欠けたり、割れている「陶磁器」「漆器」

それぞれに思い出や、想いのこもっていることでしょう

それらを修理、繕いをし、再び使えるようにしませんか。

京蒔絵師が心を込めて、壊れた器物の再生に打ち込んでおります。

金継ぎ 陶磁器修理

当工房では欠け、割れのある陶磁器を、再び使用できるように修理修復しています。
どのような状態のものでも、一度ご相談下さい。
修理方法、価格等についてお答えします。

「営業用の陶磁器」等の数量の多い物については、
状況に合わせて対応させていただきます。


蒔 絵 修 理

漆器の傷みは早く修理を
はげたり、ひび割れたりした「漆器」を修理修復致します。


修理料金について

金継ぎおよび漆器修理の料金は実物あるいは写真を見せて頂き、
お話を聞かせて頂いた後に提示させていただきます。



●お問い合わせフォーム●

送信エラーがでる場合は電話075-406-7014にてお問い合わせください。

お名前          :

返信用メールアドレス  :

お問い合わせ内容