受 講 内 容

講師:平野雄一

金継ぎとは、割れたり欠けていたりする陶磁器等を、伝統的な技術でその傷を逆に目立たせて芸術的に再生させる、日本の特有の修理技術です。

本教室ではこの昔からの方法による金継ぎの作業と、
金継ぎをする上で必要となる蒔絵筆の筆使いをお教えします。

あらゆる不安や疑問は遠慮なく何でもご相談ください。
また作業へのご要望にもできるだけお応えしていきたいと考えています。
お時間のある方はご連絡の上、一度教室の見学にいらしてください。

曜 日 ・ 時 間

毎週 金、土、日曜日 10:00〜 17:00

受 講 料

チケットコース---3講座14000円(3ヶ月有効)

単一コース---1講座5000円

▲材料、道具代は実費を頂きます


●お問い合わせフォーム●

送信エラーがでる場合はメールにてお問い合わせください。 

お名前          :

返信用メールアドレス  :

お問い合わせ内容